FC2ブログ

Excelじゆうちょう

Excelのお絵描きツール『りっぷ2(りっぷつぅ)』のサポートページ、まずは「はじめに」をご覧ください。 [NewEntry] [Admin]

記事更新カレンダー

08 « 2018-09 « 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

やたらに多いカテゴリ

比較的新しい記事

新しいコメント

ありがたいブログ拍手

拍手コメント一覧(拍手はしない)

さみしいトラックバック

申し訳ないプロフィール

申し訳ない

管理人  [ 申し訳ない ]

pxivもやってます
リンクの一番上からのぞきに来てください
※閲覧にはユーザー登録が必要です

RSSってなんぞ?

広告は消せないらしい

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-03-11       ミュシャ展、はしご

待ってました、行ってきました、昨日は早起きして丸一日堪能してきました、 ミュシャ展

大きなターミナル駅で乗り換え。
そんな横を30~40人くらいの幼稚園か保育園の団体がカルガモの大行列、都会の子どもは電車に乗ってお出かけするんですね。
平日、ラッシュ帯は過ぎてるとはいえ乗り入れ路線数が日本最大の駅、保母さんご苦労様です。
なんてよそ見してるうちに私が迷子気味(だってあまり来たことないんだもの)、かと思ったら電車も遅れてました。

まずは、堺市立文化館。
こちらはJR堺市駅を出てすぐにあります。
市の名前を冠した駅だけあって、快速も停車してアクセスの良さは申し分ありません。
館内だって良心的で、 ギャラリーでの無料展示 が合計3室分も確保されており、500円の料金でアルフォンス・ミュシャ館(同館4階)と与謝野晶子文芸館(同館3階)に入場できます。

続いて、堺市博物館。
こちらは日本最大の前方後円墳横の横にある大仙公園の中にあります。
緑が多くて空気がきれい、散歩してる人も多くて、探せば人なつっこいにゃんこの親子くらいは見つかりそうです。
巡回展の料金は驚きの800円、とは思えないくらいの充実ぶりでした。
展示の多くがリトグラフ(版画)で、必ずしも一品ものとはいえないものもあるからの料金なのかもしれません。
中には2駅向こうから出張中の作品も多かったのですが、この巡回展のためにはるばる海を渡ってきた作品もたくさんあって、贅沢な内容となっていました。

はしごするだけの価値、ありましたね。

【今回の収穫】
図録2冊
・堺市立文化館、3000円
・堺市博物館、2300円
どちらもほぼ同じ厚さでページ数、アルフォンス・ミュシャ館の方が高いのは入館料が安いからかな?
あ、でも収録点数は圧倒的にアルフォンス・ミュシャ館の方が多いです。
でもでも、1ページに複数掲載などと、写真が小さいものもあるのはちょっと残念です。
それから、ミュシャ館の図録はとってもアール・ヌーヴォー柄な紙袋に入れてもらいました。(これは嬉しい♪)

オリジナルポストカード
・花(連作「花」、「果物」の片方)
・蛇のブレスレットと指輪(装飾品)
それぞれの半券をそろえて受け付けで提示するともらえます。
みんな同じのなのかどうかは聞きそびれてしまいました。

【期待してたのに…】
ミュシャ作品柄のビスケットがなかった…
まあ、売ってるなんて情報はサイトにも書いてないんですけど、もしかしたらあるかもって期待してたのに。
うん、ビスケットでなくても保存の利く金属缶の容器だったら、中身が三流以下でもみんなどんどこ買っちゃうだろうに。



帰り、案の定(?)公園ににゃんこが1匹いましたよ。
すり寄ってはくれなかったけど、なでなでさせてはくれました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://likep.blog63.fc2.com/tb.php/202-46722c2b

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。