Excelじゆうちょう

Excelのお絵描きツール『りっぷ2(りっぷつぅ)』のサポートページ、まずは「はじめに」をご覧ください。 [NewEntry] [Admin]

記事更新カレンダー

06 « 2018-07 « 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

やたらに多いカテゴリ

比較的新しい記事

新しいコメント

ありがたいブログ拍手

拍手コメント一覧(拍手はしない)

さみしいトラックバック

申し訳ないプロフィール

申し訳ない

管理人  [ 申し訳ない ]

pxivもやってます
リンクの一番上からのぞきに来てください
※閲覧にはユーザー登録が必要です

RSSってなんぞ?

広告は消せないらしい

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-05-03       樫舎

ならまちのお茶屋さん 樫舎 (かしや)へ行ってきました。

2008年オープン、新しいお店と思いきや店舗を構える前は神社やお寺からの注文のみで販売していたそうで、中身は歴史と実績のある老舗お茶屋さんです。
店構えもならまちらしい情緒あるれる空間で、完全普段着の一般人が入るのにはちょっと抵抗があるくらい。
ひどくギシギシキュルキュルと鳴く引き戸が、帰れコールに聞こえるのは気のせいです。
それでも、せっかく来たんだからと図々しさに後押ししてもらってお邪魔してきました。

中には4、5人のお客さんがいましたが、みなさんお持ち帰り待ちで、お座敷へはすんなり上げてもらえました。
インターネットでは順番待ち覚悟とありましたが、時間をずらして日が傾きかけた頃だったのがよかったのかもしれません。

普通の喫茶店ならおしぼりとお水が出てくるところ、ここではおしぼりと水出し番茶が出てきました。
すごく透き通っていて一見水にしか見えないのですが、口を近づけるだけで香りが漂ってきます。
一口含むとまったく苦くない、渋くない、葉というよりは茎のようなカチッとした香ばしさが広がります。
もう、注文がそろう前から大満足です。

注文は、みよしのと抹茶。

みよしのとは樫舎さん一押しの葛焼きで、ここへ来たならぜひいただくべきという今回のお目当てです。
見た目はきんつばのよう、ですが、ずっとやわらかくてわらび餅のような弾力があります。
この記事のために愛用の万年筆でメモを取りながら食べていると、その振動でぷるぷる震えるんです。
そういえば、葛ってほとんど食べたことがない…こんなにおいしかったんですね。

抹茶もほどよい渋みで、まろやかさがあり、ゆっくり楽しむことができます。
抹茶はゆっくりいただいていくと底にたまるものがあって、だんだん味が変わっていきます。
ここの抹茶はより滑らかになっていく感じ。

どれもこれもおいしいという言葉が簡単すぎてもったいないくらいでした。

加えて、お店の趣のある内装もそれを引き立てます。
2階へ続く足を踏み外しそうな階段箪笥はテレビでも展示でもなく、実際にのぼる機会なんてそうそうありません。
お茶碗だって上等そうなものばかりです、底に名前入ってましたし。(申し訳ないです、陶器は本当に目が利きません)

お土産には、小種というおせんべいをいただきました。
みよしのはぜひぜひおすすめだったのですが、生和菓子は1日しかもたないということで、泣く泣く断念です。(小種は1ヶ月)
そうですね、どうせ持ち帰っても安いお茶しかありませんし、ここでいただいてこそのお茶菓子なのです。

↓小種10個、うち5個は紙袋の中↓
樫舎 小種

さて、お代はしめて2100円。
みよしの1個と抹茶1杯で840円、小種2枚入り1個126円でした。
先月からすこぶる金欠継続中の財布にはこれだけでも結構痛手…でも高くはありません。
次があれば、お持ち帰りできないおぜんざいかなあ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://likep.blog63.fc2.com/tb.php/213-29fdbe70

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。