FC2ブログ

Excelじゆうちょう

Excelのお絵描きツール『りっぷ2(りっぷつぅ)』のサポートページ、まずは「はじめに」をご覧ください。 [NewEntry] [Admin]

記事更新カレンダー

10 « 2018-11 « 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

やたらに多いカテゴリ

比較的新しい記事

新しいコメント

ありがたいブログ拍手

拍手コメント一覧(拍手はしない)

さみしいトラックバック

申し訳ないプロフィール

申し訳ない

管理人  [ 申し訳ない ]

pxivもやってます
リンクの一番上からのぞきに来てください
※閲覧にはユーザー登録が必要です

RSSってなんぞ?

広告は消せないらしい

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-08-25       GIMPとSolarisとVMware Player

私はいつも GIMP というフリーのお絵描きソフトにお世話になっております。
そのGIMPが、フリー配布されている Solaris というOSでは標準でインストールされているという噂を耳にしました。
これは拝見してみたいものです。

とはいえ、そのためだけにもう一台PC購入するわけにもいきません。
そんな問題を見事解決してくれたのが、これまたフリーの仮想マシンソフトの VMware Player です。
このソフトウェアを使えば、アプリケーションとして起動したVMware Playerの中で別のPCを仮想的に立ち上げることができます。
仮想的であってもひとつのOSをインストールしますから、PCにはある程度のスペックが必要ですが、がっつり使い込むつもりはありませんので大丈夫です。
ちなみに、私のPCはCPUがCore2 Duo(3.00GHz)、メモリが2GBです。

これからしばらくはGIMPに出会うまでの道のりを残していこうと思います。
具体的には、Solaris 10のインストールです。
VMware Playerのダウンロードとインストール、Solaris 10のダウンロードは割愛します。
簡単にまとめておくと、ダウンロードにはメールアドレスを送信して、その返信からダウンロードページにアクセスするタイプです。
メールアドレス以外は自己申告でも大丈夫なあれです。

それでは、しばしおつきあいを。

…と、もうちょっとだけ補足。
Solaris 10はISOファイルというDVDイメージでダウンロードできます。
本来ならこれをDVDに焼いてインストールするのですが、VMware PlayerはISOファイルから直接インストールできちゃいます、すっごい便利!
このISOファイルはおよそ2GBあります、回線が遅いとダウンロードにがっつり時間がかかってしまいますから注意です。
そして、VMware Playerにインストールするとデフォルトでも4GB以上のサイズに膨れ上がってしまいます。
ハードディスクにも余裕を持たせたいですね。

【GIMPへの道のり】
GUIでSolaris 10インストール(前)
GUIでSolaris 10インストール(後)
CUIでSolaris 10インストール(前)
CUIでSolaris 10インストール(後)
GIMP2.0起動
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://likep.blog63.fc2.com/tb.php/230-156a07c3

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。