Excelじゆうちょう

Excelのお絵描きツール『りっぷ2(りっぷつぅ)』のサポートページ、まずは「はじめに」をご覧ください。 [NewEntry] [Admin]

記事更新カレンダー

06 « 2018-07 « 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

やたらに多いカテゴリ

比較的新しい記事

新しいコメント

ありがたいブログ拍手

拍手コメント一覧(拍手はしない)

さみしいトラックバック

申し訳ないプロフィール

申し訳ない

管理人  [ 申し訳ない ]

pxivもやってます
リンクの一番上からのぞきに来てください
※閲覧にはユーザー登録が必要です

RSSってなんぞ?

広告は消せないらしい

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-09-03       CUIでSolaris 10インストール(前)

Solaris 10というOSにはGIMPが標準でインストールされている という噂から、いつもWindowsでお世話になっているGIMPの兄弟に出会うべく、初めてのUNIX系OSに挑戦することになりました。

記事が遅くなってしまい申し訳ないです。
今回は、 前回 GUIでのインストールに失敗してしまったため、CUIでインストールを試みてみました。
無事インストールに成功したのですが、画面があまりにも多いため記事を分けています。
途中で切れていても続きがありますのでご注意ください。



↓GRUBメニュー↓
01GRUBメニュー

始まりはやはりここからです。
一番上のSolarisを選択します。

↓Bootシステム↓
02Bootシステム

CUIインストールには3を選択するのだと思うのですが、これまたうっかりタイムアウトでデフォルトの1が選択されてしまいました。
まあいいや、後の白い画面で30秒待つことにしましょう。

↓キーボードの選択↓
03キーボードの選択

Japanese-Type6のキーボードは持っていないっと。

↓インストール開始前↓
04インストール開始前

ここで30秒何もせずタイムアウトになればCUIインストールになると書いてあります。

↓CUI開始↓
05CUI開始

30秒放置。

↓言語の選択↓
06言語の選択

うおっ、画面が黒い。
どうやらCUIに切り替わったようです。

↓はじめに↓
07はじめに

今度は青い。
これからインストールを進めていくうえでの注意点だそうです。
マウスは使えません。
Funcionキーが使えなければ、[Esc]キーと数字キーで代用してください。
ちなみに、ここから先はずっとこの青い画面になります。
そして、画面の設定の確定はほとんど[F2]キーで行いますので、どのキーを押すと明記していない限りは[F2]キーで次へ進んでください。

↓ようこそ↓
08ようこそ

この先の設定は、GUIの設定と基本的に同じ流れになります。
英語がわからない時は、GUIの画面と見比べると大きなヒントになります。
ですので、こちらでの説明は(そもそもたいした説明はしてませんでしたが)ごく簡単に留めておきます。

↓ネットワーク接続↓
09ネットワーク接続

ネットワーク接続は必要です。

↓e1000g用のDHCP↓
10e1000g用のDHCP

IPv4アドレスを自動取得してもらいましょう。

↓e1000g0用のIPv6↓
11e1000g0用のIPv6

こっちは使いません。

↓確認↓
12確認

はい、選択した通りです。

↓Kerberos↓
13Kerberos

こちらもいりません。

↓確認↓
14確認

はい、いりません。

↓ネームサービス↓
15ネームサービス

使いません。

↓確認↓
16確認

なんか確認が細かいなあ。

↓NFSv4ドメイン名↓
17NFSv4ドメイン名

これもいりません。

↓確認↓
18確認

いちいちめんどくさい。

↓大陸と国↓
19大陸と国

アジアの。

↓大陸と国↓
20大陸と国

日本の。

↓日付と時刻↓
21日付と時刻

2011/08/21(日)22:01。

↓確認↓
22確認

ああ、日付が古い…

↓rootパスワード↓
23rootパスワード

ひ・み・つ!

↓リモートサービスの有効化↓
24リモートサービスの有効化

ftpはしたいです。

↓Oracle Solaris自動登録↓
25Oracle Solaris自動登録

登録はしません。

↓プロキシサーバ↓
26プロキシサーバ

プロキシサーバはありません。

↓カスタムインストール↓
27カスタムインストール

この先の設定について説明されています。
ちょっと長いから翻訳は割愛します。
いや、英語が読めないとかそんなこと…あります。
インストール方法にはStandardとFlashがあって、DVD(ISOファイル)からインストールするにはStandardを選びます。

↓ディスク排出の自動化↓
28ディスク排出の自動化

インストールディスクはISOファイルひとつだけですので関係ありませんが、お好きにどうぞ。

↓再起動の自動化↓
29再起動の自動化

再起動はおまかせします。

↓注意事項↓
30注意事項

再起動時にインストールディスクを取り出しておかないと、もう一度インストールが起動してしまうみたいです。
あんまし自動じゃない。
…と、前回のGUIではインストールディスクがないと怒られてこれより先に進めませんでした。
CUIではどうでしょう?

↓ライセンス↓
31ライセンス

お、新しい画面が!
どうやら通過できたみたいです。
でも、CUIだからGUIだからってのは変な話です。
きっとISOファイルが壊れていたのか、私が途中で変な操作したのかどちらかでしょう。
とりあえず次へ進めて一安心です、そして記事は続きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://likep.blog63.fc2.com/tb.php/232-c51d8b1d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。