Excelじゆうちょう

Excelのお絵描きツール『りっぷ2(りっぷつぅ)』のサポートページ、まずは「はじめに」をご覧ください。 [NewEntry] [Admin]

記事更新カレンダー

06 « 2018-07 « 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

やたらに多いカテゴリ

比較的新しい記事

新しいコメント

ありがたいブログ拍手

拍手コメント一覧(拍手はしない)

さみしいトラックバック

申し訳ないプロフィール

申し訳ない

管理人  [ 申し訳ない ]

pxivもやってます
リンクの一番上からのぞきに来てください
※閲覧にはユーザー登録が必要です

RSSってなんぞ?

広告は消せないらしい

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-09-11       GIMP2.0起動

Solaris 10というOSにはGIMPが標準でインストールされている という噂から、いつもWindowsでお世話になっているGIMPの兄弟に出会うべく、初めてのUNIX系OSに挑戦することになりました。

CUIでSolaris 10インストール(後)GUIでSolaris 10インストール(後) の続きです。
ようやくインストールが完了しました。
さあ、いさみ足でログインそしてGIMP起動です。



↓ユーザ名↓
01ユーザ名

最初は管理者(root)しかいません。
「ようこそ! unknown」のunknownはマシン名です。
そういえば、これまでのインストールでマシン名を設定する項目がありませんでしたね、ですからunknownになっているのです。
ちなみに、IPアドレスをDHCPにしなければ設定できるのですが、それはそれでう~んな感じがします。

↓パスワード↓
02パスワード

インストール時に設定したあれです。
画面には表示されませんが、ちゃんと入力されています。

↓デスクトップの選択↓
03デスクトップの選択

デスクトップに、Java Desktop Systemと共通デスクトップ環境の2種類が選べます。
デスクトップが変更できるなんて、Windowsユーザーにとっては驚きです。
とりあえず、「共通」って書いてある下のほうを選択してみましょう。

↓注意↓
04注意

うわっ、なんか変なこと書いてある…
共通デスクトップ環境は将来なくなるそうです。

↓初回ログオン↓
05初回ログオン

いきなり色々と開いている…
作業しやすいようにいらないウインドウは閉じてしまいましょう。
あれ、閉じるボタンはどこだろう?

↓ウインドウを閉じる↓
06ウインドウを閉じる

見っけ!
ボタンじゃないけど、メニューバーの[ファイル(F)]から[閉じる(C)]をクリックします。
左上隅の四角いボタンからでも閉じれます。
右上隅のボタンはアイコン化(最小化)と最大化です。

↓デスクトップ↓
07デスクトップ

すっきりしました。
これが、Windownsのスタートメニューにあたるみたいです。

↓ログアウト↓
08ログアウト

上側のタブみたいなのが引き出しになっていて、たくさんメニューが出てきます。
GIMPを探している間に、ログアウトが見つかりました。

↓ログアウト確認↓
09ログアウト確認

どうも慣れませんので、いったん退却してJava Desktop Systemで再挑戦することにします。

↓JDSを選択↓
01JDSを選択

[オプション]-[セッション]からJava Desktop System Release 3を選択して、再度ログオンします。
パスワードも忘れずにね。

↓GNOMEデスクトップについて↓
02GNOMEデスクトップについて

おおおっ、どこか見覚えのある外観です。
中央のウインドウが邪魔です。

↓デスクトップ↓
03デスクトップ

すっきりしました。
左下の[起動]ボタンがスタートメニューなんですね、わかります。

↓画像エディタ↓
04画像エディタ

GIMP見っけ、画像エディタっていう名前になっているけどこのアイコンは紛れもなくGIMPです。

↓OpenOffice↓
05OpenOffice

OpenOffice見っけ、Solaris 10にはデフォルトでインストールされてるんですね。

↓端末エミュレータ↓
06端末エミュレータ

コンソール見っけ。
Windowsで言う、コマンドプロンプトです。
せっかくですから、コマンドラインから起動してみましょう。

↓GIMPを探せ↓
07GIMPを探せ

GIMPの起動ファイルはどこでしょう?
findコマンドで検索するといくつか見つかりました。
/usr/sfw/binディレクトリの配下gimpがあります。
ここが怪しいですね。

↓GIMPを見つけた↓
08GIMPを見つけた

/usr/sfw/binディレクトリに移動して中身を見てみると、gimp-2.0ファイルがあります。
親切にも、gimpでも使えるようにシンボリックリンクが張ってあります。
ですが、PATHは通っていないみたいです、「gimp」だけだとコマンドがないと怒られてしまいました。
カレントディレクトリを指定して、「./gimp」を実行します。

↓GIMPユーザインストールへようこそ↓
09GIMPユーザインストールへようこそ

やりました、起動しました!

↓個人GIMPディレクトリ↓
10個人GIMPディレクトリ

初回起動のウィザードが続きます、ざっと目を通しておきましょう。

↓ユーザインストールログ↓
11ユーザインストールログ

うんうん、緑チェックだからたぶん大丈夫。

↓GIMPパフォーマンスチューニング↓
12GIMPパフォーマンスチューニング

デフォルトでいいかな、どうせ使わないし。

↓モニター解像度↓
13モニター解像度

へえ、75×75dpiなんだ。

↓GIMP起動↓
14GIMP起動

出ました、今日の技。
そういえば、いつもお世話になっているGIMPでもありました。
即刻非表示にしてしまったせいで、今でもよくわからない機能がたくさんあります。

とにかく、無事Solaris 10でのGIMP起動に成功しました。
いやあ、大変だったなあ、ブログに画像貼り付けるの。

でも、もうちょっとだけ続きますよ。
失敗していたGUIでのインストールの原因が判明したんです。
原因は私の操作ミス、インストールをやり直すだけで解決できました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://likep.blog63.fc2.com/tb.php/234-b38ea428

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。