FC2ブログ

Excelじゆうちょう

Excelのお絵描きツール『りっぷ2(りっぷつぅ)』のサポートページ、まずは「はじめに」をご覧ください。 [NewEntry] [Admin]

記事更新カレンダー

08 « 2018-09 « 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

やたらに多いカテゴリ

比較的新しい記事

新しいコメント

ありがたいブログ拍手

拍手コメント一覧(拍手はしない)

さみしいトラックバック

申し訳ないプロフィール

申し訳ない

管理人  [ 申し訳ない ]

pxivもやってます
リンクの一番上からのぞきに来てください
※閲覧にはユーザー登録が必要です

RSSってなんぞ?

広告は消せないらしい

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-09-22       GUIでSolaris 10インストール(後)

Solaris 10というOSにはGIMPが標準でインストールされている という噂から、いつもWindowsでお世話になっているGIMPの兄弟に出会うべく、初めてのUNIX系OSに挑戦することになりました。


GUIでSolaris 10インストール(前) でインストールができなかった原因がわかりました。
問題だったのはこれ。

↓VMware Toolsのインストール↓
VMware Toolsのインストール

この操作をインストールウィザード中にしてしまっていたんです。
それによりVMware Toolsのインストール用ファイルがSolarisのcdromにマウントされてしまい、本来マウントされていたISOファイルがアンマウントされてディスクが見つからなかったのです。
ですので、一からインストールをやり直してどうにか成功しました。
VMware Toolsはマウスカーソルが自由に行き来できるなどの機能があって(その分マシンに処理の負荷がかかるけど)便利なのですが、まさかcdromを乗っ取られるとは思いませんでした。
VMware ToolsはOSのインストール後に!

最後にGUIのインストールの続きを紹介して、このカテゴリは一区切りとします。



↓媒体の指定↓
26媒体の指定

GUIでSolaris 10インストール(前) で、行き詰まる直前の画像です。
この後VMware Toolsをインストールしようとしていなければ、以下のような画面が続きます。

↓ライセンス↓
27ライセンス

同意してください、でないと先へ進めません。

↓インストール形式の選択↓
28インストール形式の選択

カスタマイズするつもりはありませんが、一応選んでみます。

↓ソフトウェアのロケール選択↓
29ソフトウェアのロケール選択

インストールするフォントの種類を選択します。
念のため、アジアのツリーを展開して日本語一式にチェックしておきます。

↓システムのロケール選択↓
30システムのロケール選択

前の画面で選択したフォントの中で、デフォルトで使用するものを選択します。
おすすめはUTF-8です。
というのも、Tera TermというターミナルエミュレータでTelnet接続する場合にデフォルトで使用されるフォントがUTF-8だからです。
接続先とフォントが一致していなければ文字化けの原因になります、後から変更可能でもめんどくさいですしね。

↓追加製品の指定↓
31追加製品の指定

ありません。

↓Solarisソフトウェアグループの選択↓
32Solarisソフトウェアグループの選択

いくつかの用途に応じて、6種類のパッケージが用意されています。
全体ディストリビューションはいわゆるフルインストールです、下に行くにつれて含まれる機能が少なくなっていきます。
ちなみに、全体ディストリビューションが2種類ありますが、この違いは、一部パッケージでインストールされないものがあるかどうかだそうです。
OEMがないほうは、周辺機器の接続状態を確認してインストールしない場合があります。
OEMがあるほうは、すべてのパッケージがインストールされます。
カスタムパッケージを選択すると、自分の好きな構成にカスタマイズすることができます。
6種類ある中で自分の希望に近いソフトウェアグループをもとにして、さらにカスタマイズすると楽に設定できます。
でも、私はGIMPさえあればいいのでエンドユーザーシステムサポートのデフォルトパッケージです。

↓注意↓
33注意

前の画面で他のソフトウェアグループにしようとして、やっぱり変更した場合にこの注意が表示されます。
意外と親切ですね。

↓34ディスクの選択↓
34ディスクの選択

ひとつしかない…選びようありません。

↓fdiskパーティションをカスタマイズするディスクの選択↓
35fdiskパーティションをカスタマイズするディスクの選択

パーティションの設定は手動でしたほうがいいんですけど、自動設定でお願いしてしまいます。

↓ファイルシステムの配置↓
36ファイルシステムの配置

自動でお願いすると、こんなんなっちゃいました。

↓インストールの準備完了↓
37インストールの準備完了

何はともあれ、インストールの設定が完了しました。
この後いよいよインストール開始です。

↓インストール中↓
38インストール中

これがまた時間がかかります。
コロコロかけて、洗濯物たたんで、ロールケーキを味わいましょう。

↓一時停止中↓
39一時停止中

その1、ほっとけば勝手に進んでくれます。

↓一時停止中↓
40一時停止中

その2、90秒が30秒になりました。

↓一時停止中↓
41一時停止中

その3、これで最後です。
再起動した後は、CUIと同じで GIMP2.0起動 に続きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://likep.blog63.fc2.com/tb.php/235-0c0984c4

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。