FC2ブログ

Excelじゆうちょう

Excelのお絵描きツール『りっぷ2(りっぷつぅ)』のサポートページ、まずは「はじめに」をご覧ください。 [NewEntry] [Admin]

記事更新カレンダー

07 « 2019-08 « 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

やたらに多いカテゴリ

比較的新しい記事

新しいコメント

ありがたいブログ拍手

拍手コメント一覧(拍手はしない)

さみしいトラックバック

申し訳ないプロフィール

申し訳ない

管理人  [ 申し訳ない ]

pxivもやってます
リンクの一番上からのぞきに来てください
※閲覧にはユーザー登録が必要です

RSSってなんぞ?

広告は消せないらしい

        2009-10-22       【応用情報 午後問】問8、問9

去る10/18(日)、平成21年度 秋期 応用情報技術者試験が実施されました。
私は受験しませんでしたが、試しに午後問題を解いてみました。
応用情報の勉強は半年前を境に一切していませんので、私の答案が合っている保障はありません。
申し訳ないような的外れな説明をしているかもしれません、その点ご容赦願います。

問題は56ページにも及びますので割愛します。
以下、IPAのサイトから確認してください。

IPAへのリンク(PDFファイル)



■問8
【設問1】
●a、(7)
診断サブシステムの設計を基に行ないます。

●b、(3)
●c、(1)
こういうものは基本的に、工程の逆順を追ってテストしていきます。

●d、(8)
スタブとは、(未完成の)呼び出されるモジュールを代用するものです。
ドライバとは、(未完成の)呼び出すモジュールを代用するものです。
このシステムでは、測定装置サブシステムは診断サブシステムによって呼び出されて診断されます。

【設問2】
●B社が提供するセンサデータ読出し関数
37ページ第一段落の最後の部分で説明されています。

【設問3】
●e、ウ
同値分割をするのはブラックボックステストです。
同値分割では、有効データと無効データの代表値を使ってテストします。
要するに、プログラムの内容はさておき必要な結果さえ得られればいいわけです。
対して、ホワイトボックステストではプログラム中の各処理まで正しく実行されているかを検証します。

●f、ア
ブラックボックステストでは限界値分析も行なわれます。
限界値分析では、有効データと無効データの境界となる値を求めます。

【設問4】
●不正データ
正常値でもない異常値でもないデータは、不正データとして扱われます。



■問9
【設問1】
●a、キ
●b、オ
社員AにICカードを発行するため、社員Aの公開鍵と秘密鍵の対が必要になります。
40ページの本システムの概要(4)にある通り、ICカードに登録されるのは社員Aの秘密鍵の方です。

●c、サ
認証局が署名するものといえば、自分の証明書です。

●d、カ
認証局サーバでは、社員Aの公開鍵を基にして社員Aの公開鍵証明書が生成されます。
また、40ページの本システムの概要(2)にある通り、ディレクトリサーバでは社員Aの公開鍵証明書の検索が行なわれます。

【設問2】
●e、イ
●f、ア
●g、ウ
こういったものはたいてい、逆順で行なわれます。

【設問3】
●イ、ウ、エ
PINは社員ごとに異なるため、アは×
電子署名から複合されたハッシュ値で改ざんの有無を確認しているため、オは×
電子署名の情報を持っているのはPCサブシステムのため、カは×

【設問4】
●相手DはPCサブシステムにログインできないため。(24文字)
関係者以外おことわりです。



以上、Excelとぜんぜん関係ない記事でしたが、ゆったりと3日間かけて必要最小限だけ解いてみました。
とばした問は、今の私では解説できそうにありません。
それでは、今回がんばって試験を受けられた方々へ。

「お疲れさまでした」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://likep.blog63.fc2.com/tb.php/24-a6c6cc63

 | HOME |