Excelじゆうちょう

Excelのお絵描きツール『りっぷ2(りっぷつぅ)』のサポートページ、まずは「はじめに」をご覧ください。 [NewEntry] [Admin]

記事更新カレンダー

06 « 2018-07 « 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

やたらに多いカテゴリ

比較的新しい記事

新しいコメント

ありがたいブログ拍手

拍手コメント一覧(拍手はしない)

さみしいトラックバック

申し訳ないプロフィール

申し訳ない

管理人  [ 申し訳ない ]

pxivもやってます
リンクの一番上からのぞきに来てください
※閲覧にはユーザー登録が必要です

RSSってなんぞ?

広告は消せないらしい

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2012-03-17       運命の再開

一年半前に生き別れになった子猫と再会しました。

猫です、黒猫です、野良猫です。
大阪の私が住んでいるところの近くにマラソンコースや水場などがある大きな公園があって、そこに猫がたくさんいます。
良心のつもりでエサをあげているおばさんたちがたくさんいるんですね、だから公園中に猫が集まってしまっているんです。
私はここを猫公園と勝手に呼んでいます。

一年半前、その公園の前をたまたま通りかかったときに子猫と出会いました。
広い公園の外、側溝のあたりで小さくなっていて、目が合うと駆け寄ってきました。
私の周りをぐるぐる回って、もの欲しそうによく鳴いて、すごくなついてくれました。

公園内に居場所がなかったのでしょうね。
雄猫で、おそらく独り立ちしたてでまだ体が小さかったから、猫があふれる公園内になわばりを持てずにいたのでしょう。
エサに不自由するはずのない環境にもかかわらずやせ気味だったのは、そのせいなんでしょう。
でも、毛並だけはとても美しく、吸い込まれるような黒、それでいて光沢のある黒い毛をしていました。

↓撮影した唯一の画像↓
猫公園黒子猫

次の日もその次の日も、子猫は同じ場所にいて、エサをあげない私を迎えてくれました。
ところが、4日目か5日目くらいでぱったりと姿を消してしまったのです。
その後数週間、公園の中をあてもなく散歩してみましたが、ついにその子猫は見つかりませんでした。
人なつっこかったから、どこか本当に親切な人にもらわれていったのだと信じるようにしていました。

そして先月、久々に大阪へ帰ってクリーニングに行ったところ(猫公園はその道中)、側溝から少し中へ入った場所にある広場に黒い影を見つけました。

少し呼びかけてみました。
ゆっくり近寄ってきました。
まさかと思いました。

黒猫なんてどこにでもいます。
特徴的な模様もありません。
一年半もすれば体はすっかり大きくなるし、私の記憶も薄れてしまいます。
でも、毛並だけはとても美しく、吸い込まれるような黒、それでいて光沢のある黒い毛をしていました。

間違いない、そう信じます。

↓じっ↓
猫公園黒猫8

↓むこうをじっ↓
猫公園黒猫4

↓ぺろっ↓
猫公園黒猫5

↓なでっ↓
猫公園黒猫1

↓ごろんっ↓
猫公園黒猫3

↓じゃりっ↓
猫公園黒猫6

がんばって生きてきたんですね、少々目つきがきついのは苦労の証です。
なんかこう、生き別れの息子みたいに感じます。

今月も東京からはるばる会いに行ったら、まだ元気にしていました。
なでていたらぐっすり眠ってしまい、肉球をきゅっとしても目を覚ましてくれませんでした。
もうちょっと遊んでほしかったな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://likep.blog63.fc2.com/tb.php/273-8dc6fc4e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。