Excelじゆうちょう

Excelのお絵描きツール『りっぷ2(りっぷつぅ)』のサポートページ、まずは「はじめに」をご覧ください。 [NewEntry] [Admin]

記事更新カレンダー

06 « 2018-07 « 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

やたらに多いカテゴリ

比較的新しい記事

新しいコメント

ありがたいブログ拍手

拍手コメント一覧(拍手はしない)

さみしいトラックバック

申し訳ないプロフィール

申し訳ない

管理人  [ 申し訳ない ]

pxivもやってます
リンクの一番上からのぞきに来てください
※閲覧にはユーザー登録が必要です

RSSってなんぞ?

広告は消せないらしい

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2012-05-23       金環日食

↓東の空を見上げて↓
金環日食

ありましたね、私も歯を磨きながら観察しました。
で、マンションの非常階段から携帯電話のカメラで撮影。

シャッターボタンを押してから撮影完了まで約3秒、これで正常動作というありえないカメラでも、被写体はほとんど動きませんので無事撮影できました。
唯一便利だったのは、ふたつ折りで首が回るタイプだったこと。
光学ズームなし、この距離だとオートフォーカスも効きませんし、それを考えるとまあまあの写りではないでしょうか。
全体的に赤いのは100円の遮光グラスのせいです、紫外線や赤外線と一緒に青周辺の可視光線もカットしてくれたからです。

さて、上の画像の詳細を紹介しておきます。
以下の時間をクリックすると、各時間での少し画質の高い画像が表示されます。
※三脚などの道具を使っていませんので、画像の角度が怪しいです

06:38
06:44
07:01
07:16
07:25
07:27
07:28前半
07:28後半
07:29
07:30

予報では28分が食の最大とのこと。
29分が最大に見えるのは薄雲の関係だと思います。

ところで、日食って足元にもできるそうです。
木漏れ日、これがなんと日食のかたちに映るのです。
残念ながら、私の住んでいるところは木があまりありません、おかげで空気が苦い。
というわけで、木から生まれたルーズリーフの穴で木漏れ日を作ってみました。
(ルーズリーフを数枚重ねて厚みを持たせて、持ちやすい大きさに裁断しました)

↓なんとなく欠けているような↓
ルーズリーフ日食

ずいぶんぼやけていますが、紛れもなく日食です。
本当はリング状の影を撮影したかったのですが、日食が進むにつれて日差しが弱くなり影のかたちが判別できなくなってしまいました。

ちなみに、撮影の姿勢が曲がっていた影響で画像が反時計回りに約10度傾いています。
ということは、日食の影は右下が欠けていることになります。
撮影時の時間は15分ごろ、本物の日食は右上が欠けていましたので、上下逆になっています。
さらに、太陽に向かって回れ右をして足もとに映した影を見ていますので、左右逆でもあります。
つまり、日食の影は上下左右が逆転して映っていたことになります。

いやあ不思議ですねえ、詳しい原理は長くなるので割愛しますが、気になる人は「ピンホールカメラ」とかで検索すると解説サイトがわんさか見つかると思います。
ついでに、もっときれいに撮影された画像も見つかるかもしれません。

さあ、お勉強の時間ですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://likep.blog63.fc2.com/tb.php/281-ea00b17c

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。